考えの近い某社とJoint Venture的に共同開発プロジェクトを昨年暮れに立ち上げ、
今年に入り当面の計画を合意しました。
当社としてはソリューション事業の本格的な展開となります。
新規サービス開発のためお互いのアイデアを持ち寄り、現在はそのプロトタイプの開発を進めております。
やがてプロジェクト化できれば、エンジニアの投入を増やすことを考えております。